歯科恐怖症

「歯科恐怖症」という言葉を知っていますか?

「歯科恐怖症」という言葉を知っていますか?

 

あなたご自身も「歯科恐怖症」でお悩みですか?

 

過去の歯科治療がとても痛かった……、歯科の先生が威圧的で怖かった……、ひどい虫歯が進行して、あまりにも酷い症状になってしまったので診療に行くのも恥ずかしい……など、患者さんの心の中は複雑です。

 

すぐに適切な治療が必要な状態にもかかわらず、歯科恐怖症が原因で治療に前向きになれず、症状は悪化するばかり……。歯科恐怖症が原因で、虫歯が取り返しのつかないことになることも多いのです。

 

はっきり言って、たいていの歯科医は、今さらひどい虫歯だらけのお口の中を拝見したところで、驚いたりしません。ネチネチと患者さんを叱ってみたところで歯が治るわけでもなく、目の前にやらねければならない大仕事がある以上、治療の第一歩として建設的とはいえません。

 

取り返しのつかない状態になる前に、少しでも早く歯科医院に相談しましょう!

ひどい虫歯のお悩みや原因について、お聞きになりたいことなど、お口のお悩みにまつわることでしたら何でも構いません。米国歯科大学院卒のDr.天野が、ご相談をお受けいたします。

Dr.天野からご挨拶

過去の治療で痛くて怖い思いをしたり、あまりにひどい虫歯で歯科医に見せるのも恥ずかしい……そんな理由で治療に前向きになれない患者さんのためのサイトです。

しっかりした歯の治療とは、単に虫歯を削って詰めたり被せたりするだけではなく、将来に渡って歯の健康を視野に入れた治療です。
そのためには、歯を支える歯茎の専門医 、土台の基礎となる歯の根の治療の専門医など各種専門医との協力が不可欠です。
そのため、それぞれ各科の専門医と協力しながら、総合的で基礎がしっかりした治療をめざす、専門医によるチーム歯科治療を行っています。